Person

小柴 亨 Koshiba Toru

ソーシャルビジネス開発局・12年目

「小柴亨」が創る、

心躍る「チームで挑む楽しさ」

  • Q1:

    あなたの業務内容は?

    官公庁・地方自治体の仕事を中心に、窓口として動きまわっています。ソーシャルビジネス開発局の仕事は1年間など長期に渡る仕事が多く、また広告だけでなくクライアントのみなさまの事業を一緒になって動かす、という仕事も多いです。その他、海外事業にも取組んでいます。

  • Q2:

    あなたが創った、

    心躍る「○○」は?

    「チームで挑む楽しさ」です。社内外の方々と、チームを組んで取組むことで、自分だけでは到底できなかった、思いつきもしなかったゴールにたどり着くことができ、毎回心躍る体験ができています。

  • Q3:

    jekiで学んだことは?

    「つながり」の重要さです。特にソーシャルビジネス開発局では様々な社会課題に向き合って仕事をしますが、社内だけでは厳しい課題でも、社外の方が1人入るだけで解決の道が見えることが多々あります。

  • Q4:

    仕事をする上で普段から
    心がけていることは?

    仕事に新しい壁が出てきたときは、積極的に社内の人に相談するようにしています。助けていただいてばかりなので、自分も手助けできるよう成長していかねば。

  • 小柴亨

  • Q5:

    休日のすごし方

    最近、小学生の子供が遊んでくれなくなってきたので、社外の方々とものづくりを始めました。専門外が多く勉強しながらですが、新しいことだらけで非常に刺激的です!

  • Q6:

    社会人になって

    新しく始めたことは?

    ここ最近ですが、いろいろな業界の方々と飲みにいったり、一緒にものづくりしたり。「新しく始めたこと」ではないかもしれませんが「新しい」ことをたくさん吸収できています。

  • Q7:

    jekiを選んだ理由

    多くの人が集まる「駅」「電車」に大きなポテンシャルを感じたから、という表向きの理由はさておき、楽しそうに仕事をしている人が多いな、会社全体が明るいな、と感じたのが決め手だったと記憶しています。

  • 小柴亨

  • Q8:

    学生に対するメッセージ

    仕事が終わった後のビールはもれなく美味しいですが、楽しいチームと仕事した後のビールは格別です。jekiはそんな格別なビールが楽しめる会社だと思いますので、ぜひノックしてみてください。